80' s Web
今月の人 東京エイティーズ ショッピング ドラマ 80年代メモリーズ 80年代音楽 ヘルプ
今週の東京エイティーズ


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧




■69話 『ふたりの女』
【前回までのあらすじ】
1982年。純平は、カンニングの口止めに自分をホテルへ連れ込んだ、森下愛と大学で再会。すれ違いの後に、互いに心を通わせる。しかし与論島で高校時代の彼女・雪と再会してから、再び距離が。そんな中、愛が純平の家で料理をすることに。
今度こそ結ばれたい純平だが近所で雪と遭遇。彼女に部屋まで強引に上がり込まれてしまう。そこに愛が現れて・・・

b0004903_1865362.gif【今回】 第69話:二人の女
愛とようやく結ばれそうなその日、純平の家に元彼女の雪が
押しかけてくる。慌てて押入れに隠れてもらうが・・・

念願だったはずの夜。
今、一番大事な人と、昔、大切だった人の間を揺れ動く純平の焦り。
素直に自分の気持ちを言葉と態度で示す愛の純真さ。
そして、愛に気づかれずにその場をやり過ごせたと思った純平。
「お休み純平」と言って純平の家を出る愛。
愛が純平のアパートの階段を下る音だけが純平の耳に残る。
ハッとして、すぐに愛を夜の闇に探すがその姿は既に無い。
不意に、言いようの無い焦りを覚える。
うまく立ち回ったつもりで、取り返しのつかない失敗をしでかして
しまったような気がする純平。
No day but today !(今しかない!)じゃないのか!純平!!
そして、雪のしたたかさ?が見え隠れ。

■今週のテーマは、『 もしもあの時・・・ 』です。
たくさんのトラックバック待っています!


(C)東京エイティーズ/安童夕馬・大石知征/週刊ビッグコミックスピリッツ連載中
[PR]
by eighties_010 | 2004-07-29 18:08

<< ■第70話 『コンプレックス』
(C) Copyright 2004 SKY Perfect Communications Inc. All Rights Reserved.